お見合いCLUB京都エリアブログKyoto Blog

お見合いにおける目線と会話のポイント

rp_KD055_72A-300x225.jpg
人と会話をする際、皆様は目線をどこに持って行きますか?
相手の目をじっと見て話す方もいれば、相手の顔を見れずにそらしながら話すという方もいらっしゃるでしょう。

お見合いにおける目線と会話のポイント

お見合いの場合は、初対面のため、恥ずかしさもあり、相手の顔を見ることができないという方も多いのではないでしょうか?
しかし、話している相手が全く自分の方を見ないとなると、多くの方は「自分は興味を持たれていない」と感じてしまいます。
単に恥ずかしがっているだけというのは相手には伝わらないことも多々ありますので、気を付けましょう。

ただし、逆にずっと顔を見詰められた状態で話をしていると、それはそれで負担を感じてしまうものです。
ですからお見合いにおいては、時折視線を外しつつ、相手の目を見て話すことを心がけましょう。

テーブルの上に手を置いている場合は、手元を見たり、女性であればお相手の男性の首元辺りに目をやっても構いません。
ただし、男性の場合は、胸元を見ていると思われる可能性がありますから、首元は見ない方が無難でしょう。
目を見るのはどうしても恥ずかしいというのであれば、眉間や鼻などを見るようにしてみるようにしましょう。

あとはできるだけ笑顔でいるようにすることも意識すると良いですね。笑顔といっても大袈裟に笑うのではなく、ほんの少し口角を上げる程度で十分です。
無表情やムスッとした表情をしている人よりも、笑顔の人の方がお相手も安心するでしょう。

ただ中には緊張でがちがちになる方もいらっしゃるかもしれません。
しかしお見合いに来ているわけですから、少なくとも嫌でその場にいるわけではないでしょう。
もしお相手がそのような方であっても、徐々に打ち解けて笑顔が出てくる事もあります。気持ちに余裕を持って接するようにしてみてください。

お見合いCLUBでは、婚活プランナーが会員様一人ひとりの婚活をサポートしております。
出会い探しからお見合い、婚活での悩みなどもお気軽にご相談ください。

関連記事

無料カウンセリングを実施しています!あなたの目指す婚活、不安やお悩みをお聞かせください。

お電話での
お問い合わせ
06-6777-3672 営業時間/11:00~19:00 定休日/水曜日

19:00以降のお問い合わせは翌営業日の対応とさせていただきます。
無料カウンセリングのお申込みにつきましては24時間オンラインにて受付しております。