お見合いCLUB京都エリアブログKyoto Blog

結婚相手を探すのは親?自分?結婚相手が見つかるお見合い

rp_KD056_72A-300x2251-300x225.jpg
最近では婚活にも様々な方法があり、現在では結婚相手を自分で探すことが多いでしょう。
と言うのも、昔は親がお見合いの話を持ってくるケースも多く、そのお見合い相手と結婚するという話は珍しくありませんでした。
もちろん現在でも親によるお見合いの催促がなくなったわけではありません。

結婚相手を探すのは親?自分?

では、親に探してもらう方法と、自分で探す方法、どちらの婚活が良いでしょうか?

親に相手を探してもらう場合は、次のようなメリットが考えられます。


1.相手の職業・家族構成・身分が分かる
2.問題が起こった時は親に第三者として仲裁に入ってもらいやすい
3.ある程度の経済力や職業は保証される

自分の子供の幸せを願って相手を探してくれるため、身元がわからない人がお相手になることはないでしょう。
条件的に、悪くない人を紹介してもらえます。

ただし、メリットがあれば、デメリットもあります。


1.相手を自分で選べない
2.親同士が話しを決めてくるため断りづらい
3.金銭的な負担がある(親もしくは自分自身)、

親に紹介してもらう場合、相手は自分の理想とは異なる可能性があります。
また、相手を気に入らない場合、断りづらい面もあるため流されやすい人は要注意です。

結婚相手探しになかなか腰が上がらない方、必死に探したくないけど出会いを見つけたい方は、親に探してもらうのもひとつの方法です。ただし、親が世話を焼いてくれる場合に限ります。

お見合いCLUBでは、自分でお相手を探したい方に最適な1対1のお見合いセッティングをサポートしております。
会員検索を通して、自分の希望の条件の方にお見合いを申し込むことができ、お見合いのセッティングは婚活プランナーがフルサポートいたします。


自分でお相手探しをしたいという方は、ぜひお見合いCLUBまでお気軽にご相談ください。

関連記事

無料カウンセリングを実施しています!あなたの目指す婚活、不安やお悩みをお聞かせください。

お電話での
お問い合わせ
06-6777-3672 営業時間/11:00~19:00 定休日/水曜日

19:00以降のお問い合わせは翌営業日の対応とさせていただきます。
無料カウンセリングのお申込みにつきましては24時間オンラインにて受付しております。