お見合いCLUB京都エリアブログKyoto Blog

転勤族の婚活事情

転勤族の人はどのように婚活しているのでしょうか?

転勤族の婚活事情


数年毎に転居をともなう転勤を繰り返すような職場にいる人の話では、自分が結婚後どういうスタイルで生活を送っていくか、というビジョンを描いた上で、結婚相手をどこで見つけるか考えるようです。

例えば、将来は実家の近くに家を建てて、そこを拠点に単身赴任で、と考えている人は、地元のツテを頼りに紹介してもらったり、実家に帰省した際に婚活に励むそうです。

一方、転勤にともなう転居を繰り返したくないため、支社の多い都市近郊に住むことにより転勤の回数だけを稼ぎたい、と考える人は、その都市近郊で婚活に励むそう。
そこが地元である女性と縁が出来れば、なるべく地元から離れたくないと考える女性側の事情とも合致する確立も高く、より有利に結婚への具体的な話を進められるでしょう。

出会いのツテを頼めそうな人がいる地域であればいいですが、転勤を繰り返しているがゆえそのような人がいない場合もあります。昔であれば親や近所の人が縁談を持って来た、なんてこともあったようですが、時代の移り変わりのせいかそのような事例もあまり聞かなくなりました。

恋愛から結婚へ、の流れを想像していても、そもそも恋愛する人が周りにいない、なんてことも人口の少ない地域ではあるものです。

いずれにしろ、自分から動き出さなければ何も始まらない、というのはどこに住んでいても同じです。出会いが少ない地域だからといって諦める前に、少ない時間と機会で何が出来るか考えることも必要なのではないでしょうか?


例えば、看護師や歯科衛生士の方であれば、全国各地どこでも就職がしやすい職業です。
職業でお相手を探したい、もしくは、地元を離れても問題ない人を探すためには、婚活サービスを利用してみましょう。

お見合いCLUBでは、転勤族の方を含め、皆様の婚活を親身にサポートしております。

関連記事

無料カウンセリングを実施しています!あなたの目指す婚活、不安やお悩みをお聞かせください。

お電話での
お問い合わせ
06-6777-3672 営業時間/11:00~19:00 定休日/水曜日

19:00以降のお問い合わせは翌営業日の対応とさせていただきます。
無料カウンセリングのお申込みにつきましては24時間オンラインにて受付しております。