お見合いCLUB大阪エリアブログOsaka Blog

第一印象を左右するものは何?

お見合いや婚活パーティーで気になる人と出会っても次のステップに上手くつなぐことができないことはありませんか?
第一印象に関する研究や提唱はたくさんあります。人は見た目が5割という説をご存知の方も多いと思います。今回は、この説について探ってみることにしましょう。

◆第一印象を最も左右する要素は外見?

「メラビアンの法則」というのをお聞きになったことがありますか?
1971年にアメリカの心理学者であるアルバート・メラビアンによって提唱された法則です。メラビアンの法則は「7-38-55のルール」とも「3Vの法則」とも呼ばれています。この法則によると、第一印象は瞬間に判断され、その判断を左右する要素の比率は、外見(Visual)が55%、話し方(Vocal)が38%、そして話の内容(Verbal)はわずか7%と言われています。

◆対人関係の壁

そして、初対面の相手を受け入れられるかどうかを判断する際には、「対人関係の壁」が存在するとも言われています。
それでは対人関係の壁にはどんなものがあるのか見てみることにしましょう。

☆第1の壁 外見

初対面の人を判断する際、自分にとって友達や結婚相手として受け入れることができるかどうかは、相手の表情や髪型、服装などによって最初のふるいにかけられることになります。

☆第2の壁 態度や立ち居振る舞い

次に、姿勢や椅子の座り方、歩き方などといった、いわゆる態度や立ち居振る舞いについて判断されます。例えば、背筋を伸ばして歩いている人と、背中を丸めて歩いている人とでは、随分と違った印象を受けるものです。

☆ 第3の壁 話し方

いわゆる見た目がパスしたら、次は声の大きさや言葉づかいなど聴覚に働きかける要素によって受け入れられるかどうか判断されることになります。ボソボソとした話し方は自信の無さを印象付けてしまいますが、ハキハキとした話し方には明るさや前向きさを感じるのではないでしょうか?

☆第4の壁 話の内容

また、話し方が良くても、肝心の話の内容が独りよがりだったりしたら、その人とまた話をしてみたいとは思いませんよね?
会話はあくまでも相手とのキャッチボールで成り立っていますので、そうした点も配慮した話をすることができるかどうかは重要なチェックポイントになります。

第一印象を良くしたいと思っている方は、今回ご紹介した内容を参考にしてみてはいかがでしょうか?
お見合いCLUB大阪では、こうした婚活お役立ち情報を届けていますので時々チェックしてみてください。

 

関連記事

無料カウンセリングを実施しています!あなたの目指す婚活、不安やお悩みをお聞かせください。

お電話での
お問い合わせ
06-6777-3672 営業時間/11:00~19:00 定休日/水曜日

19:00以降のお問い合わせは翌営業日の対応とさせていただきます。
無料カウンセリングのお申込みにつきましては24時間オンラインにて受付しております。