お見合いCLUB大阪エリアブログOsaka Blog

お見合い時はプラスの言葉を使う

お見合い時のNGワードについて。
あなたもネガティヴワードを使っていませんか?
「相手に良い印象を与えたい!」
お見合い時は、プラスの言葉を使って楽しい婚活にしましょう!


①「お見合い何回しましたか ?」


これはお見合い時に聞いてはいけません。婚活はいつから始めたのか、何回お見合いしたのかなど、相手の婚活状況を聞くのはマナー違反です。悪気がなく聞く方もいますが、聞かないようにしましょう。聞かれた場合は、「内緒です。」など、はぐらかしておきましょう。


②「ご両親は離婚?理由は?」


ご両親の離婚の話は、相手の本当にプライベートなことなので、交際成立後やお互いの距離が縮まったときに聞いていただければいいと思います。

③「一言多い。ネガティヴワード」


例えば、「血液型は何型?A型orB型orO型orAB型?+見るからにって感じだね。」
これは一言多いですよね。相手に不快な言葉を言うのはNGです。自分の価値観での判断は良くないので、やめておきましょう。言うなら+のワードで。
例えば、「血液型は何型?すごく器用そうだもんね。私or僕全然器用じゃなくて。」これだけで捉え方や感じ方が全く違います。是非ご参考に。

⑤相手の外見のことを言わない


「見るからに健康体って感じしてるよね」など、相手の体格、外見のことは指摘しないように。それでコンプレックスを抱えている方は多くいます。

お見合いの際には、お互いの譲り合ったキャッチボールが必要です。お見合いを楽しい場にするようにしましょうね!

関連記事

無料カウンセリングを実施しています!あなたの目指す婚活、不安やお悩みをお聞かせください。

お電話での
お問い合わせ
06-6777-3672 営業時間/11:00~19:00 定休日/水曜日

19:00以降のお問い合わせは翌営業日の対応とさせていただきます。
無料カウンセリングのお申込みにつきましては24時間オンラインにて受付しております。