お見合いCLUB大阪エリアブログOsaka Blog

最低限知っておきたいお見合いでの食事マナー

1対1のお見合いで出会うと、出会ったその日もしくは2度目以降に会う時に食事をする機会があります。

ここで注意したいのが、一緒に食事をするということはあなたのマナーも見られるということです。
お話をしていれば楽しい人なのに、食事の仕方がどうしても気になって・・・

ということでうまくいかないこともあるほど、実は食事のマナーというのは大切なのです。

言葉には出さないまでも、その人がどういう家庭で育ってきたのかが見えてしまうのです。
結婚を意識するならば、必要最低限の食事のマナーは勉強しておきたいですね。

たとえば、注文をして先に自分が頼んだメニューが届いても、

相手の方のモノが届いていない場合は箸をつけず待っておきましょう。

逆に相手の方が早かった場合は“冷めないうちに召し上がって下さい”という一言を添えてあげてください。
フォークやナイフがたくさん並んでいる時は外側から使いましょう。

お箸があるときには無理してフォークナイフを使わずに、お箸を使うといいでしょう。
口の中に食べ物が入っている状態で話さないようにしましょう。
また、この時重要なのがくちゃくちゃと音を立てて食べないようにしましょう。

どれも基本的な事ですが、意外と意識しないと忘れている方も多いようです。
また、お店の対応や味などに不満がある場合でも、

お見合いやデートなどの場面ではクレームを言うことはやめましょう。恐いイメージを持たれてしまいます。

今まであまりそういう場面で食事をした経験がない方は、

一度ご友人や家族と一緒に外食されることをオススメします。

身近な人に食事のマナーをチェックしてもらい、

もし問題があればお見合いするまでに意識してご飯を食べる練習ができますよ。

関連記事

無料カウンセリングを実施しています!あなたの目指す婚活、不安やお悩みをお聞かせください。

お電話での
お問い合わせ
06-6777-3672 営業時間/11:00~19:00 定休日/水曜日

19:00以降のお問い合わせは翌営業日の対応とさせていただきます。
無料カウンセリングのお申込みにつきましては24時間オンラインにて受付しております。