お見合いCLUB大阪エリアブログOsaka Blog

国際結婚する場合の注意点

結婚をお考えの方の中には、国際結婚をお考えの方も多いのではないでしょうか?
また、国際結婚を考えていない場合でも出会いはいつやってくるかもしれませんので、

婚活中の方は頭の片隅にでも留めておいていただければと思います。

異なる文化を持つ者同士が結ばれる。素晴らしい事ですよね。
でも、実際に国際結婚をしたカップルに聞いてみると、日本人同士で結婚した場合に比べると、

いろいろ気苦労も多いようです。

日本の方と比べて、国際結婚を選んだ場合はどのような点に気をつければいけないのか、一緒に見ていきましょう。

●どこの国に住むのか
夫婦どちらにとっても大問題です。また、結婚は当人だけの問題ではすまないので、

双方の身内の意見も無視することはできません。
生活していくためには、まず仕事をしてお金を稼ぐ必要があるので、仕事のある所はもちろん、

子育てしやすい場所を選びたいですよね。
外国で生活するのであれば、治安や衛生状態も気になりますね。夫婦でよく話し合って、

お互いが納得のいく場所を選ぶことが重要です。

●文化の違いで夫婦ゲンカ
自分が今までずっと常識だと思い込んできた事も、国が違えば非常識となる場合があります。
お風呂の入り方、食器の洗い方、そういう生活習慣の違いが積もり積もってストレスになる可能性もあり、

お互いが自分のやり方を押し付けるとケンカになってしまいます。
相手にとっては非常識なやり方でも、自分にとっては大切にしてきた習慣なのですから当然です。
譲れるところは譲り合って、思いやりを持って生活したいですね。

●ハーフの子供は目立ちやすい
外国の方との間に産まれた子供は、いわばハーフです。そのため顔立ちに特徴があるので目立ちます。
それが原因でいじめられる事もあるので、幼稚園や学校に通い始めたらよく気をつけてあげてください。
本人がハーフである事をコンプレックスに思わなくてもすむように、

「あなたはとても素敵よ」と言ってあげましょう。

もし、日本人以外の方と結婚する際には相手の文化や考え方など、その他にもよく考える必要があります。

関連記事

無料カウンセリングを実施しています!あなたの目指す婚活、不安やお悩みをお聞かせください。

お電話での
お問い合わせ
06-6777-3672 営業時間/11:00~19:00 定休日/水曜日

19:00以降のお問い合わせは翌営業日の対応とさせていただきます。
無料カウンセリングのお申込みにつきましては24時間オンラインにて受付しております。