お見合いCLUB奈良エリアブログNara Blog

親近感を持ってもらう方法 ~ミラーリング Part1~

初対面の人とすぐに打ち解けるのが上手な方もいれば、なかなか上手くできない人もいるものです。けれども、お見合いでは相手に親近感を持ってもらえるかどうかは、次につなげるための重要なポイントになります。
親近感を表現するのに「ミラーリング」という方法がありますので、2回に分けて探ってみることにしましょう。

◆ミラーリング効果

仲の良い友達や家族と一緒にいると無意識のうちに、同じ動作をしていることはありませんか?例えば、相手がお茶を飲んでいると、こちらもそれにつられて無意識の内にお茶を飲んでしまうことはありませんか?
まるで鏡(ミラー)に映し出されているように、相手の動作を真似して行うため「ミラーリング」と呼ばれています。
このような行動を無意識に取るのは、人は尊敬する相手や好きな人や親しい人との同一化を望んでいるためと考えられています。つまり、相手の仕草や動作を真似るのは、相手に対する尊敬や好意を表すためということになります。
また、そのように真似をされている人にとっては、自分に対する尊敬や好意の表現として認識されるため、親しみを抱きやすくなります。こうした効果を「ミラーリング効果」と言います。

◆ミラーリングの対象とキー・ポイント

それでは、どんなものがミラーリングの対象になるのでしょうか?
ミラーリングは実に多くのものが対象になります。姿勢や椅子の腰かけ方、身振り手振りといった仕草や動作だけではありません。話し方や、声の調子、表情、感情表現など様々なものがミラーリングの対象になります。つまり、一緒に喜んだり悲しんだりすることも、ミラーリングになります。
また、ミラーリングは、相手の無意識である潜在意識に働きかけるためのものです。そのため、相手の真似をしていることが露骨に分かってしまうとミラーリング効果は期待できません。つまり、いかにさりげなく行うことができるかどうかがキー・ポイントになります。

親近感を相手に抱かせるミラーリングについてご紹介してきましたが、次回は自然にミラーリングを行う方法についてご紹介したいと思います。
お見合いCLUB奈良では、こうしたお役立ち情報を随時アップしていますので、定期的にチェックしてみてください。

関連記事

無料カウンセリングを実施しています!あなたの目指す婚活、不安やお悩みをお聞かせください。

お電話での
お問い合わせ
06-6777-3672 営業時間/11:00~19:00 定休日/水曜日

19:00以降のお問い合わせは翌営業日の対応とさせていただきます。
無料カウンセリングのお申込みにつきましては24時間オンラインにて受付しております。