お見合いCLUB奈良エリアブログNara Blog

お見合い後にお断りする場合こそ理由を明確に

イメージ画像
結婚を意識すると、まずは出会いを重ねることが大切になります。

お見合い後にお断りする場合こそ理由を明確に

この悩みを解決する方法をご紹介しましょう。
これは分譲マンションの営業の方が話していたことですが、「マンションを見学して検討した結果、買わない場合はなぜ買わないかをはっきりしておいたほうがいい」とのことです。
買わなかった理由をはっきりしなければ、その後もマンションを購入できないまま、ひたすらマンション見学に明け暮れてしまうケースが多いんだそうです。

そうならないためにも、どこが気に入らなかったのかをきちんと分析して、それがクリアできる物件を探していくのがいいということです。

これは婚活においても言えることではないでしょうか?
なんとなく合わないからという理由でお見合いを繰り返していると、いつまで経っても結婚に向けて一歩を踏み切れずにお見合いを続けることになってしまいます。

「なんとなく」という理由であっても、それなりに理由があるものです。
たとえば自分の言うことを否定されている感じがしたとか、一緒にいて楽しくなかったとか、などです。
もちろんそのことを相手に言う必要はありませんが、以降のお見合いではそのポイントを見ていくという指針になるでしょう。

マンションは似たような物件がいくつかありますが、人間というのは一人一人全く違いますから、後からあの人が良かったと思っても戻れないことがほとんどです。
一人一人との出会いを大事にして、お見合いを成功させましょう。

関連記事

無料カウンセリングを実施しています!あなたの目指す婚活、不安やお悩みをお聞かせください。

お電話での
お問い合わせ
06-6777-3672 営業時間/11:00~19:00 定休日/水曜日

19:00以降のお問い合わせは翌営業日の対応とさせていただきます。
無料カウンセリングのお申込みにつきましては24時間オンラインにて受付しております。