お見合いCLUB京都エリアブログKyoto Blog

お見合いの席での話し方は敬語や丁寧語を意識しましょう。

KD056_72A
皆さんは初対面の方とはどのように話されていますか?
基本的には敬語で話したり、せめて丁寧な言葉づかいを心がけますよね。

お見合いの席での話し方は敬語や丁寧語を意識しましょう。

それはお見合いの席でも同じです。
それは相手が年下であっても最初は敬語で話すべきでしょう。

初対面からいきなり友達のように話すのは好ましくありません。
敬語が話せない人は一般常識があるのか疑われてしまう可能性もありますので注意しましょう。
第一印象はその後のお付き合いを左右するほど大事なものですから、気を引き締めていきたいポイントです。

とはいえ、敬語は苦手でうまくしゃべれないという方もいるかもしれません。
敬語と言ってもビジネス敬語とは違いますから、ですます調であれば大丈夫です。
大事なのは相手を尊重する気持ちを見せることです。
タメ口では軽く見られていると思われても無理ありません。

お付き合いが進むにつれて、敬語が少なくなっていくという過程を楽しむこともできるでしょう。
お見合いの後、デートをしても最初の数回は敬語のままかもしれませんが、敬語をやめることによって急激に距離が縮まる効果も期待できます。

呼び方についても最初はさん付けになることが多いですが、デートを重ねるうちにもっと親密な呼び方になるでしょう。

ただし、お見合いの席の段階で話が盛り上がり、自然と敬語が薄れていくのは問題ないでしょう。
それだけ意気投合できるお相手と出会えるといいですよね。

おすすめなのが1対1のお見合いです。


お見合いCLUBでは、会員検索システムを使って理想の方との出会いを探すことがでいます。
出会う前から相手の方に興味を持っている状態なので、会話も自然と弾みやすくなります。
あとは、好印象を持ってもらえるように話し方に気をつけましょう。

京都府内での出会いはもちろん、大阪や兵庫の方との出会いもサポートしておりますので、お見合いCLUBまでお気軽にご相談ください。

関連記事

無料カウンセリングを実施しています!あなたの目指す婚活、不安やお悩みをお聞かせください。

お電話での
お問い合わせ
06-6777-3672 営業時間/11:00~19:00 定休日/水曜日

19:00以降のお問い合わせは翌営業日の対応とさせていただきます。
無料カウンセリングのお申込みにつきましては24時間オンラインにて受付しております。