お見合いCLUB兵庫エリアブログHyogo Blog

【前編】一般的な大人数参加型のお見合いパーティーの流れについて

「婚活はしてみたいけど、どんな雰囲気なのかわからなくて不安・・・」という人の為に、
一般的な大人数参加型の婚活パーティの流れについて2回に分けてご紹介したいと思います。

身分証明の提示

まずは、会場に着いて受付などで身分証明を提出します。
身分証を提示しない所もあると思いますが、免許証の提示などある所の方が知らない人と出会うためやはり安心であり、安全です。この受付で名札や番号を渡されて、指定の席に座ります。

自己紹介カード

座席では、自分の自己紹介を書いたり、相手の情報をメモしたりする紙が置いてあると思います。
自己紹介欄には、自分のアピールポイントを中心に、あくまで書きたい部分だけ書きましょう。履歴書とは違うため、全て正直に書く必要はありません。ただし、あまり書かれていなければ相手へのアピールも少なくなりますので、できるだけ書くようにしましょう。
たくさんの人が参加される場ならば自己紹介カードを見て持たれる第一印象は大切です。

20人~30人程度の規模のパーティーであれば、いわゆる「回転寿司」の様にぐるっと一周して、全員と話をするパターンが多いです。女性は円の外側に座り、男性は円の内側で同じ方向に回るという訳です。

この際、20人も居ると誰とどんな話をしたか、あの人は誰だったか…と分からなくなります。何せ20人居たとしても1人3分も話せばあっという間に1時間が経ってしまう訳ですから、主催者側もこの回転寿司にあまり時間は取れません。約3分という場合が多くなります。

誰と何を話したのか自分が分かるように、メモに特徴や話した内容、印象等を書いておく事が重要なポイントです。
ただ、このメモが相手に見えてしまうと、あまりいい気はしません。なので、出来るだけ見えない様にしたり、自分だけが分かる記号(例えば、○、△、×ではなく♪、☆、Α)等と書いて評価を分かり辛くする等)で書く様にするといいかも知れません。

前編は以上になります。続きは後編をご覧ください。
※後編をご覧になられたい方はこちらから⇒【後編】一般的な大人数参加型のお見合いパーティーの流れについて

関連記事

無料カウンセリングを実施しています!あなたの目指す婚活、不安やお悩みをお聞かせください。

お電話での
お問い合わせ
06-6777-3672 営業時間/11:00~19:00 定休日/水曜日

19:00以降のお問い合わせは翌営業日の対応とさせていただきます。
無料カウンセリングのお申込みにつきましては24時間オンラインにて受付しております。